やっと、週末。 ノートpcを

本日は、ノートpcとプリンタを購入しにいく。

孫さん

なんだかスマートフォンには手が出ません。

皆さん、殆どスマートフォンを使用していますが、どうしても欲しい!絶対買う!と思えない。
昔はリブラー(東芝のリブレットを使用していました 2台)専門知識は全然なく、もっぱら外出先でのメールとネットばかり。

きっと、使うといいのでしょうが・・
もう少し、待ちます。

今週は、多分さらに、電子辞書の更新(新規購入) + TV(パナの32)の更新(55か60)。

大蔵省に交渉中。

明日、仕事が終わってから見に行く予定。

あ~やっと週末。
明日も仕事で素直に寝ようかと思ったが、週末なので。

お酒をたしなむ。

今週も、色々ありそれなりに忙しく、疲れた。
出来たら、明日は見本市に行きたいのだが、その他の仕事があるようで、いけそうにない。
来年開催の見本市の入場券の申し込みをする。
行ってみたい。

引きあいもあるが、中国品なので製品の信頼性に大きな疑問が生じる。
安定した品質がないのに、売り込みに来る。

不良品、買う方はたまらんですわ。

返品交換いつでも承りますと、記載してあって、殆ど不良品。
その旨を記載し、写真も添付してメール。

何度送っても、返事もない。

やっぱ、中国人。
アリババ経由だったので、クレーム言っても、当人同士で解決してくれのみ。
アリババは初めてだったが、うわさ通り。

やっぱ中国、何度か行ったことがあったので、好きだったが。
さらに嫌いになった。

そういえば、co2 ディフューザー2個、ebayで購入、一個は不良品。
文句を言っても、中国人は無視。


無視といえば、・・

2歳児の子供が車に引かれても、十数人が無視して横を通り過ぎる。。。
唖然とした記事と動画だったが、・・・読み唖然とした。

しかし、
なんで、都合良く動画に取られていたのだろう?
固定のカメラかもしれないが、そんなに都合よくあんなに、良い位置で撮影できる?
偶然に撮られたように写っていたといえばそう見える。

香港からも近く、都会じゃないかな・・
中国人の気質を垣間見た気がした。

良い中国人も一杯いますが。


他のアジア取引したいが、最近の時間的に余裕がなく、なかなか難しい。
そう言ってると、チャンスがなくなる。

水槽は、

水槽は、30cm も 60cm もほんの少し見てるだけ。

なかなか、時間も余裕もなく。

60cmの水草を、トリミングしたいのだが、時間的にできなく、放置プレイ。


浴薬していたグッピーが子供を産んだと聞いた、サテライトで浴薬はできないので、別に小さな水槽で浴薬していたそう。

生まれた子供を60cm入れたとたんに、ネオンテトラに食されたと聞いた。
目視したところ、数匹は生まれたばかりのグッピーが確認できた。
元気に育って欲しい。

30cmのビーシュリンプの抱卵個体は、かなり卵が透明になってきたが、まだ、抱卵している。

生まれるのかな。

大幅な環境変化にも耐え、卵を落とすこともなく今に至るので、なんとか生まれて欲しい。



週末も私的に忙しそう、せめてスーパー銭湯で汗を流して、ビールを飲ませてくれる機会があればいいと思う。

スポンサーサイト
にほんブログ村 観賞魚ブログ 30cm水槽へ
にほんブログ村
    にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村
  

Lytro

撮った後からどこでもピントが合う魔法のカメラ「Lytro」発売 399ドルから

撮影した後でも写真のピントを好きな位置に合わせることができるという画期的なカメラ「Lytro Camera」を、米国のベンチャーLytroが来年初頭から出荷する。8Gバイトメモリ内蔵モデルが399ドルから。

 特殊なイメージセンサーを搭載し、写真を撮影する際に全ての光線の方向を記録。PC上で再生する際、特殊な計算を行うことで写真内の任意の位置のピントを再現する仕組みだ。創業者のレン・ン(Ren Ng)CEOがスタンフォード大学在学中から研究した技術を活用している。

 カメラは筒状で、8倍ズームレンズ(F2.0)を搭載し、1100万本の光線を記録できるセンサーを搭載する。8Gバイトモデルは350枚、16Gバイトモデルは750枚を記録できるとしている。

 8Gバイトモデルは399ドル、16Gバイトモデルは499ドル。現在は米国内のみ販売・出荷を受け付けている。写真の再生にはソフトウェアが必要だが、当初はMac OS X用で、Windows版は今後公開するとしている。

■関連記事
ピントは後から合わせればいい──米企業、画期的なカメラを製品化へ

引用 
http://news.livedoor.com/article/detail/5953337/

撮った後からどこでもピントが合う魔法のカメラ「Lytro」発売 399ドルから

これいい!すご!

国産メーカの一眼に搭載されないかな。

pcの後処理の方が・・楽か。

そすると、これで撮影。

いずれにしろ、これは買うわ。

ピンボケがなくなる日も近い。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 30cm水槽へ
にほんブログ村
    にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村
  

色々あるんだな・・

30cmの大幅更新も多少の犠牲もありましたが、なんとか順調に。

抱卵個体の卵も段々と、色が透明になり。

楽しみ。

生まれて育ってくれると、飼い主冥利に尽きるんだが。

グッピーのメスの目が膨らんでいて、浴薬。

水草も順調に伸びていて、トリミングをしなくては。

妻と水槽を始めた頃の話をしていて、今と全然違ったねぇ~って。。。

熱帯魚・水槽始めたころは、毎週、ホームセンターで水草や魚を購入していた。
水草は、購入してしばらく経つと、溶けてしまって。
熱帯魚は、☆になった。
どうしてだろうと、悩みつつ。
今は、その時に比べれば、安定してます。


・・・


子供の幼稚園での話を妻に聞き、色々あるんだなぁ。

せつないなぁ、他人事だけどなんだかやりきれない思いを感じる。


他人事なのに。


それぞれ、様々な転換期などがあり、色々な人生を歩まなくてはいけない時があり。

自分も結婚する前の若かりし頃、はしゃいでいて、沢山失敗して色々教えてもらいました。
けど、今から思うと親・兄弟だけが一番親身になってくれていた。

その方の人生がお子さんが、いい方向に進んでくれることを切に希望する。

人の振り見て我が振り直せ
>他人のやっている動作や態度で好ましくないと感じたら、その相手をとがめる前に、自分は他人に対して同じよ>うなことをしていないか、他人の行動を自分のこととして省みなければならない。。
引用 http://www.iec.co.jp/kojijyukugo/vo06.htm

気をつけなければ。

他人事ではない。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 30cm水槽へ
にほんブログ村
    にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村
  

矛・盾 「ほこ×たて」 日本タングステン VS OSG との対戦

興奮して、拝見。


楽しめました。


結果、引き分けとの采配。


ある意味納得。


けど、最後に映し出された、日本タングステン VS OSG・・・・OSG側のドリル?の底面のコーティングは、ほぼ完全に剥がれており、あれ以上の切削は不可能かと思われ、結果としてワークが割れたので、日本タングステンさんからの発言で、引き分けとなりました。

まぁ、割れるというのは・・想定外も当然かと思う。


OSGの技術者は火花が出て焦った顔をし、割れたワークを見て安堵のほんの少し頬笑みを出していましたが、円を描きながら下方向に加工していて、コーティングが剥がれ削れず、結果、押して割っただけの様な気もする。



OSGは、大手なので。

きっと、日本タングステンとの業務的な関係など大人の事情があったのだと推測される。

専門家の発言も、紙面のスポンサーの強さを背景とした発言がある意味、興味深かった。

仕事なので、しょうがないですよね。




微妙な、対決。

再戦を早急に望む。

出来たら次回は、OSG側はドリルの基本性能 プラス 工作機械の加工能力を使うのではなく、今までのチャレンジャーと同じような条件で、大手ドリルメーカとして、純粋にドリル加工で穴を空けるという部分にピントを合わせて欲しいと思うし、日本タングステン側は条件を守ってほしい。


自分としては、両社ともどうにでも言える様な、微妙で難しい対戦だった思う。


見ている方は、大変楽しめ、興奮しましたが。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 30cm水槽へ
にほんブログ村
    にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村
  

栗拾いへ

本日は、家族と栗拾いへ。

豊田市にある、香嵐渓グリーンファーム三ツ足栗園へ。

かなり立派な栗が拾え。

これが本当の栗拾いだと子供に伝えられることも出来たし、本当に楽しめました。

001-20111016-222506_20111017002156.jpg


ここの園の栗拾いシーズンはお終いとの事だったので、あまり期待していませんでしたが、ちょっと崖を登ったり降りたりすれば、イガイガに入った栗も見つけられます。
その辺を見ているだけでは、ちょっと・・ぬかるんだ山の斜面を登ったり降りたりしたので、汗まみれ。
シーズンの初めなら、結構簡単に拾えるかもしれません。

東京ドーム幾つか分の大きさとのことで、朝から夕方までいれば、かなり大きなサイズばかりを選定して拾う事も可能だとおもう。
1キロまでの栗と栗ご飯もついて、2300円。
有料道路を下り、ちょっと走れば到着なので行くのも楽です。

香嵐渓グリーンファーム三ツ足栗園(わらび狩り:4~5月 栗ひろい:9~10月)は、かなりお勧めの栗拾いスポットです。
来年も是非、行きたいと思う。
靴は、ぬかるんだ所も登れるような靴を持って。



昨年行った、八百津町 「五宝平自然園」はyoutubeとかでも紹介されていますが、
我々が行った時には、栗はありませんでした。
というか、全然違う気がしました。


「これから~栗を巻きます~合図をしたら拾ってください~」と・・・


えっ・・栗を巻く?・・・


合図とともに、常連さん?はダッシュ。
我々は、訳も分からずゆっくり歩いて探すが、見つからない。
どれだけ探しても、栗拾いに来たはずなのに、栗は見つからない。
結構、必死に探して10個位?

ダッシュした常連さん達は、満杯の栗の袋を持っていた。

まぁ~しょうがないよねーと・・

怒って園の関係者に詰め寄っていた人も見かけました。

我が家も、子供も小さいしま~雰囲気だけ味わえればいいかぁ~
と、写真を撮りながららのんびり。
焼き肉を食べている間に、拾った栗の袋を預けてくださいとの事だったので、預けたら。
栗が一杯入っていました。

なんだか、だまされた気がしました。
東海ウォーカーとかには、七輪で焼き肉や野菜をいい雰囲気で食べている様子が写真付きで掲載されていましたが。その写真も、過剰な誇張と思われました。ジャロに言わなくてはね。

正直、お隣さんとの間も狭い空間で、コキタナイ空間で食事をする。
楽しい笑い声や、楽しげに写真撮ったりとか、おいし~とか、楽しいねとかの声は、その時覚えている限り、聞くことはありませんでした。
皆さん、静かーに食べてました。

けど、そんなんが、わびさび?と思うのだろうか常連らしき人が、おばーちゃんのこのご飯を毎年食べに来てるんやよーと言っていました。
結構な人数が同じ場所にいたので、そんな声もよく通るくらいに静かな食事タイム。
我が家的には、二度と行きたくない。




今回の、豊田市にある香嵐渓グリーンファーム三ツ足栗園での、栗拾いが本当の栗拾いなんだよ~と子供に伝えられよかった。

もっぱら、アサヒスーパードライばかり飲んでいますが、新しくできたスーパーにて下記を購入。
008-20111016-222519_20111017002529.jpg
ドイツホップ100% ラガー生ビール。

美味しかった。

002-20111016-222506.jpg
007-20111016-222517_20111017002154.jpg
005-20111016-222513_20111017002154.jpg


秋の一日を満喫し、楽しかった一日。

帰りにカマキリを見つけ、子供に見せようと思い、捕まえようとして逃げられました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 30cm水槽へ
にほんブログ村
    にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村
  
GO TOP