鼻の障害

今まで、匂いの障害を持っていた気がする。

ずーっと。

今も100%ではないけれど、術前よりは明らかに匂いが分かる。

これって健常者にはわからない感覚なんだと思うと同時に、
自分は、匂いに関しての障害者だったんだと思った。

数十年も、余程きついにおいでないと、それも僅かにしか匂いが分からなかった。


今、ロンドンでパラリンピックが開催されている。
日本の選手の活躍が期待される。

報道も、もっと積極的に日本の選手の報道をしてほしい。

だって、報道でしか分からないんだから。(仕事の合間にラジオやTV新聞程度)

自分の国から代表として選ばれた選手達が頑張っているのを、
勝ち負けどんな結果であれ知りたい。



         
    にほんブログ村 観賞魚ブログ 30cm水槽へ
にほんブログ村 
   
         







スポンサーサイト

鼻 手術

お盆休みに、鼻の手術を。

鼻閉・鼻中隔湾曲症で手術。

計 7日間の入院生活。
正味6日間。(入院初日は11時から、退院日も昼前)

入院日までは、長い長い・・自分だけの休み!だーと思っていたのだが。。。

そんなのは、2日間だけ・・
2日間だけTV見まくって、DVD見て、独身気分。

それだけ。

後は苦痛の日々。

ただただ、苦痛。

絶対安静、痛みはそれほどでもないが、鼻にガーゼを詰められているから兎に角辛い。
痛みは、じわじわときた。
手術日は興奮していたのか?痛みはそれほどでもなく、その後増してきた。
余りにじわじわとくるので、看護師さんにお願いして痛み止めを。

食事も飲み物も味気ない。

ひたすら口呼吸。

今までも、口での呼吸が多かったが、これほどまではなく。
辛い。

子供も、パパの鼻が・・・って顔してたW

一刻も早く、退院したくてひたすらジーーーーットしてた。
殆ど、ベットの上にいた。
立ち上がるのは、トイレと家族のお見送り程度でひたすら安静に。

静岡のサージセンターも考えたが、少しでもリスクを取り除くため、
そして、体を休めるための9日間の予定の入院。

それを無視して、バタバタと動き回っていては・・と思い。
TV・DVDに飽きると、本・・・ひたすら、本。
アマゾンで5-6冊買っておいて正解。
意外とじーっとしているのも得意なので、幸いした。

ただ、入院当初は・・お酒が飲みたくて、飲まないと寝れないと勝手に思い込んでいて。

あーー寝れないなんて、思っていたが。

意外や意外、ずーっと禁酒できた。

というか、退院してからも朝が楽!!!! 朝から体が動く!!!

これを機会にお酒を週末だけにしようと決心。
これも手術したおかげなのかな。



今も通院中。

けど、時々匂いが分かるのって嬉しい。

今まで無かった事なので。
口で息する事が減った、朝起きて喉の乾きが明らかに減った。
熟睡している気がする。
息が穏やかに吸えるようになった。
などなど。

ただ、問題は無い訳ではない。
なれなのかな?

         
    にほんブログ村 観賞魚ブログ 30cm水槽へ
にほんブログ村 
   
         







水槽を1つ増やす。

水槽を60CMのスリム水槽を増やした。

プラチナソイルのノーマル + パウダーを。

トットパーフェクトフィルターのMを、スポンジフィルターを、ファンを。
一日、廻して、

10匹 投入。

1匹落ちてた。

今までの30CMに入れても同じ結果だと思う。

30CMには12匹。

時間の問題だと・・PH7.2 TDS100位 アンモニアもなんとか あとあと。

なんだったかな。
キューちゃん入れて、様子見。





         
    にほんブログ村 観賞魚ブログ 30cm水槽へ
にほんブログ村 
   
         







今日から入院。

日付変わって、今日から入院。

お酒ない生活耐えられるかな。。。何もなければ9日間の入院生活・・

自分よりも、周りが(嫁・親)が心配してくれて・・嬉しかった。

自分は、意外と冷静だったのかもしれない。
と思いきや、興奮して・・もうすぐ3時。

寝れそうにない。

皆さんも、お体にはお気をつけて。
         
    にほんブログ村 観賞魚ブログ 30cm水槽へ
にほんブログ村 
   
         







鼻の手術

鼻の手術も確定。

先日、病院にて現状の鼻の状態の確認をうけた。

ただ、自分曰く・・CTの結果以外のなにものでもなくて、単なる医者の業務的な手順だが、
方々の耳鼻科へ通いまくっていた人からすると、その無駄もしてくれない人としてくれる人では、
安心感が違うが・・紹介状持って伺っている患者なので、余計な診断・所見は無駄な時間と経費なので、
必要ないと思うけど、手術前に診察?ただ・・シューって鼻の中へ2-3回していた程度なのだが。

CTに勝るものは無いのかもしれない、そうならば、最初からそうしてほしい。
最後までそうするのなら、患者としては余計な不安も抱かなくてもいい。
医者にしてみれば、比較的簡単な手術なのだろう・・・

それとも、患者が直前に手術拒否があるのだろうか?

兎に角、先生も看護師も、今日の態度は、今までとは大きく違っていた。
お客さんだからだろう。

その後、麻酔担当の先生の早口の説明を聞き、看護師の説明を聞く。
早口だった。

その後、帰宅。

色々、保険の関係で大部屋なら完全にプラス。
個室なら差額でちょっと、出費という感じ。

個室にします。

痛みに耐えつつ、ゆっくり、休んで。

色々、丁寧にじっくりと考えてみます。
これからのこと、家族の事。

酒も、PCも、音楽もない状況で。

耐えられるかなぁ。w






         
    にほんブログ村 観賞魚ブログ 30cm水槽へ
にほんブログ村 
   
         







GO TOP